教室紹介
 

 

 おひとりおひとりに合わせ、内容も教材も選んでいく個人レッスンです。

 

 

レッスンの内容をご紹介します。

 音楽教室で一般的に学ぶ基本に加えて、もう一歩踏み込んで、

 生徒さん自らも、音楽づくりを意識して自分の音を磨いていったり、音楽について想像したり考えたり、

   <自主的にに楽しんで向上する をサポートしています>

 

 また経験とメソッドから、演奏についても、かなり充実したアドバイスができます。

 その日の生徒さんの様子を受けとめ、対話しながらレッスンしますので、

レッスン時間は、30分だったり、生徒さんが集中している時には90分だったりします。

(追加料金はありません。)

 

 音楽を通して、教育全般にも意識を持って、レッスンしています。

 

それぞれの生徒さんの思いに寄り添って

 

 音楽の楽しみ方は様々ですが、それぞれの生徒さんの思いに寄り添い、

できる限り、ご希望に添えるようにしたいと思います。

 

 たとえば、習い事は、ピアノに集中して極めていくというやり方は、もちろんありますが、

他の習い事や、少年団、部活や塾、などとも上手に両立し、頑張っている生徒さんもいます。

この場合も、限られた時間の中でも工夫できるよう、指導いたします。

別の経験がお互いに関連しあって生かされた時には感動しますね。

 

 大人の方でも、定年退職をきっかけに、初めてピアノを習いにこられたご婦人がいらっしゃいます。

曲が弾けるようになられて、大変喜んでいらっしゃいました。

 

 また、 習い事としてピアノは、脳の発達に良い効果が出ることを、

メディアでも取り上げられているようですね。

教室でもそのことにアプローチしています。

集中力や理解力、判断力などなど、様々な力を養う機会がピアノレッスンに含まれています。

発達段階を考慮し、生徒さんが向上するサポートをすることで、より効果を高めています。

中学3年以降も続けた生徒さんは、皆、上位進学校へと進みました。

学力の面だけではなく、心も受け止めるようにしています。

 

 3歳から習い始めて、積極的にコンクールに挑戦し、全国大会で上位入賞した生徒さんもいます。

コンクール中心のピアノ教室ではありませんが、ご希望があれば、お手伝いいたします。

 

 4、5歳から始める方が多いと思いますが、

小学生から、あるいは中学生になって他から移ってこられた方など様々いらっしゃいます。

 (耳のためには、早く始める方が良いようです。絶対音感をつけるには2歳からが良いようですね)

 

 いずれにしても、それぞれの生徒さんが音楽を楽しみ、成長していった時間を、音楽でも音楽以外でも、

次へのステップアップにつなげていただけたらと願っています。

 

講師紹介

 

 川西 裕子
   

大阪で音楽教室の講師をしていました。

(大阪の頃の写真で失礼いたしました)

結婚で札幌に移り、黒河好子氏にピアノを師事。

 

現在は個人ピアノ教室を開いています。

おかげさまで、すっかり札幌住まいの方が長くなりました。
 ピアノコンクール審査員の経験もあり、

2014年のヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japanにて、優秀指導者賞受賞。
  一人一人と向き合う丁寧なレッスンを展開中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

息子二人がピアノコンチェルトを演奏させていただいた時の写真です。